不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症の検査

不妊症の治療

不妊症対策

不妊症の芸能人

1223子宮筋腫と不妊症へ影響

良性腫瘍の子宮筋腫
子宮筋腫になると不妊症になってしまうのでしょうか?

子宮筋腫は良性の腫瘍です。良性も悪性も同じことが言えますが、初期の段階では自覚症状が現れません。良性の場合は、つまり子宮筋腫ですけど、この段階では仮に放置されてもそれほど問題になるわけではありません。

しかしながら、少しずつではあっても腫瘍は大きく成長してしまいますから、そのままずっと放っておいて良いものでもありません。

それに子宮筋腫によって不妊症になってしまう女性が多いことも事実です


早いうちに婦人科へ行きましょう
それでは、子宮筋腫ができると必ず、子供が出来なくなってしまうのかと言えば、けっしてそういうわけではありません。そうならないためにも早いうちに婦人科を受診して医師と相談すべきです

早期の治療は、どのような病気においても有効ですからね。

不妊の相談において、子宮筋腫が影響しているのかどうなのか?また、仮に妊娠中に子宮筋腫が発見された場合、その治療の方法についても同じことが言えます。


筋腫のある場所次第では、胎児に悪影響が考えられるケースだって起こり得ます。このあたりのことも、充分過ぎるほど相談しておきたいものです。

状況次第では、自然分娩が叶わないで帝王切開での出産も視野に入れる必要があるかもしれません。

結局のところ、妊娠できるのかどうなのか?あるいは無事出産できるのかどうなのか?腫瘍の出来ている場所や大きさなどの程度に影響されますので、個々人それぞれが置かれている立場は違うということになります。



TOP PAGE