不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症の検査

不妊症の治療

不妊症対策

不妊症の芸能人

不妊治療をしていた芸能人

芸能人だって悩みは同じ
芸能人と言いますと、ついつい特別な存在と思ってしまうのかもしれませんが、皆さんも同じ人間ですから不妊症の悩みは一般の人と変わるものではありません。

ということで芸能人として活躍されるご本人、あるいは奥様たちのなかで不妊治療している方って、かなりの人数いらっしゃるようです。


さてそれでは実際に有名人の中で、どのような方たちが、妊娠出来なくて悩み、そしてそれを改善するための不妊治療をしていたのでしょうか?もちろん、今現在だって治療中の方はいらっしゃることでしょう。

不妊治療を受けることをハッキリと自ら告白された有名人には、
東尾理子さんや山本モナさんがいらっしゃいます。

おそらく、ご自身の年齢を綱領して不妊治療を決意したということなのでしょう。週刊誌等でも好意的な記事が掲載されておりましたので、知っていらっしゃる方もたくさんいるのではありませんか?


励ましあいながらの治療
そういえば、テニスの全豪オープンで、42歳のクルム伊達公子選手が1回戦の相手、世界ランキング12位のペトロワ選手(ロシア)に圧勝して勝利の最年長記録と大きな話題になりましたが、そんな彼女と元バトミントン選手の陣内貴美子さんが同時期に不妊治療を行っていたそうですよ。

お二人は、互いに励ましあいながら治療を続けたということです。旦那さんはいるにしても、ここはやはり同じような境遇の女性同士で、同じ悩みを話しあえるということは大変心強いことだと思います。


※こちらに続きます。
>>>不妊治療をしていた有名人



TOP PAGE