不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症の検査

不妊症の治療

不妊症対策

不妊症の芸能人

不妊症とマカの効果

栄養が豊富で長期の保存が可能
マカという植物をご存知の方も多いのではないでしょうか?

これは南米のペルーに生息している植物の集団で、アブラナ科の多年生植物です。実はこの植物、様々な栄養をたくさん含んでいるんですよね。


マカの種類としましては、100種類もあるそうですが、ペルーにはそのうちの11種類生息しておりまして、乾燥させると、7年くらいは保存できるということです。

なんともまあ長期の保存が可能なんですね。


このように栄養が豊富で長期の保存が可能なマカなのですが、実は不妊症に有効であると言われていることは、案外多くの方たちに知れ渡っていることでもあります。


エストロゲンの分泌を促進するマカ
ということで、ここではマカがなぜ不妊症に有効であるかについて取り上げてみたいと思います。

多くの場合、不妊症に悩まされている女性というのは、月経異常に陥っている可能性が指摘されております。このような月経異常は、エストロゲンという女性ホルモンに影響を受けてしまいます。


この女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が、減ってしまいますと月経異常や子宮の発育不全などが引き起こされてしまうことになります。

そうそう、エストロゲンの減少は更年期障害も引き起こすと言われていますね。


不妊症にマカが非常に有効であると言われている要因は、このエストロゲンという女性ホルモンの分泌を促してくれるように働きかけてくれるからなのです

これはまた、実にストレートに不妊症に対して影響してくれるんですよね。これなら効果を期待してもよさそうです。


※こちらに続きます。
>>>男性不妊とマカの効果



TOP PAGE