不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症の検査

不妊症の治療

不妊症対策

不妊症の芸能人

冷え性が原因の不妊症

冷え性の女性が増加中です
近年におきましては、ご自身の置かれております生きていく環境であったり、生活習慣、そしてストレスなどがきっかけとなって冷え性となってしまう女性が増加傾向を見せております。

個女性の冷え性と言えば、色々な病気の原因となってしまいますが、実のところ不妊にも関わっているわけであります。冷え性が不妊症にも関係しているってご存知ですか?


「えっ、冷え性が原因で不妊症になるの?」などと疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。

ヒトの体が冷えているということは、血行不良の状態に陥っているということです。このような冷え性からくる血液循環の悪化は、色々な体調不良を生じることになります。


血行不良を招く冷え性
ヒトの体の隅々まで張り巡らされている血管に流れる血液には、生きていく上での活力となるエネルギー源の栄養素、さらには身体を正常な状態に維持してくれるホルモン、そして酵素などが含まれております。

そんな個重要物資を運んでいる血液の流れが悪化してしまうということは、身体機能の低下を招いてしまいますので、色々な不具合が出てくるわけであります。


本来ヒトの平熱は36.5℃なのですが、この温度は胃と晩活発に活動してくれる温度でもあるわけです。その温度が冷え性で下がってしまいますと、やはり不具合がでてくることになります。

その中の一つが不妊症ということになります。冷え性ということは、下半身も冷えてしまいます。でもそこには生殖機能の子宮や卵巣があるわけですから、当然身体の機能低下を招くことになり、これらの生殖機能が低下することになります。


※こちらに続きます。
>>>冷えを改善すると妊娠しやすくなる



TOP PAGE