不妊症の原因

不妊症の原因

不妊症の検査

不妊症の治療

不妊症対策

不妊症の芸能人

不妊症と鍼灸治療の効果

副作用を伴う薬物療法
不妊治療と言いますと、そのイメージはやはりホルモン剤であるとか、あるいは排卵誘発剤などを使うことになってしまい副作用を伴うものだと感じてしまうのではないでしょうか?。

さらに言えば費用的にも高額であったりして、女性の体に負担がかかるというイメージもあるのかもしれませんね。

不妊治療は、妊娠して出産するまでということになりますが、不妊治療のためにホルモン剤を服用すると、その意図するところとは反対に妊娠し辛い状態になってしまう危険性もあります

わざわざ費用と時間をかけて不妊治療をしたら、余計に妊娠し辛くなるなんて、あまりにも悲し過ぎることだと思います。


副作用のない鍼灸治療
そんな中にありまして、近ごろある不妊治療が効果があると注目を集めているようです。その治療方法というのが「鍼灸治療」なんですね。

ここにある病院での実例があります。妊娠しないということで病院に訪れた女性に対して、基本的な検査を行っても悪いところが発見されないで不妊の原因が分からないことがあります。


このような機能性不妊の女性を対象にして、鍼灸治療を施したそうです。鍼灸治療を行った女性は24人ということですが、そのうち7人の女性が妊娠したということです

もちろん、鍼灸治療というものは一回や二回行ったくらいですぐに効果があるわけではありませんよ。継続的に治療を行う必要があります。

それでも24分の7という確率は相当高い数字だとは思いませんか?しかも鍼灸治療には副作用がありませんからね。


※こちらに続きます。
>>>子宮や卵巣の働きを活発にする鍼灸治療



TOP PAGE